現在実行しているプログラムのパスを取得する

現在実行しているプログラムのパスを取得する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

パスの手入力は避けるべきです

誤入力を避ける

外部データをSASに読み込む際、パスを指定します。
その際、手入力すると面倒ですし、うち間違えるとエラーになります。
それを避けるためにも上手に取得する必要があります。

相対パスで指定したいけど…。

私はあるプロジェクトの解析をする場合、そのプロジェクト名をつけたフォルダを一つ作り、関連するデータや書類はすべてそのフォルダに格納しています。

root(project name)/
├── datasets/
│   ├── dataset1.csv
│   ├── dataset2.csv
│   └── dataset3.csv
└── doc/
│   ├── hoge.pdf
│   └── hogehoge.pdf
├── analysis1.sas
└── analysis2.sas

例えばこの場合、analysis1.sasでdataset1.csvのパスを指定する場合は、
「./datasets/dataset1.csv」
と言ったように相対パスで指定をしたいわけです。

たとえば、フォルダ丸ごと移動したとしてもパスは維持されるため実行エラーになりません。
また、職場と自宅のパソコンをOne driveなどで同期して、パスが違ったとしても実行できる…なんてこともできるわけです。

ただ、いろいろ探しても、SASで相対パスを指定してデータ読み込みをする方法がわかりませんでした。
(私が知らないだけ?かも知れませんので、ご存知の方がいればぜひご教示ください!)

C#とかだとすっごく簡単なんですけどね。

実行しているプログラムのファイル名を取得する

SAS_EXECFILEPATH

SAS_EXECFILEPATHを使って取得することができます。

SASプログラム

たとえば次のようなコードで確認できます。

/* SAS_EXECFILEPATHからパスを取得 */
%let path= %sysget(SAS_EXECFILEPATH);
%put &path;

ちなみにマクロの場合は、

%qsysfunc(sysget(SAS_EXECFILEPATH))

で取得可能です。

 今のところ、一番簡単できれいなのでこれを使っています

DictionaryテーブルのExtFilesを利用

一部改変していますが、SASサポートに掲載されていた方法です。

SASプログラム

/* DictionaryテーブルのExtFilesを利用してパスを取得 */
proc sql noprint;
select xpath into: path
from(
	/* サブクエリ */
	select 
		input(substr(fileref,4),5.) as file_number,	/* Fileref=>"#LN12345" */
		xpath
	from dictionary.extfiles	/* 実行された順にパス(ディレクトリのみを含む)が格納されている */
	where upcase(scan(xpath, -1, '.'))= 'SAS'	/* 拡張子がSASのみに限定 */
)
having file_number= max(file_number);	/* 最大値=最後に実行されたファイルと考える */
quit;

%put &path;
  注意!
この方法は最後に開いたファイルのパスが表示されます。
たとえば、A.sas, B.sasの順にファイルを開いた場合、A.sas内でこのコードを実行してもB.sasのパスが取得されてしまうため注意が必要です。

Dictionaryテーブルについては、こちらで紹介しています。

パスからファイル名、拡張子、ディレクトリ等の情報を取得する

パスからファイル名、拡張子、ディレクトリ、ディレクトリ名、ルートの情報を取得する方法はこちらで紹介しています。

スポンサーリンク
おすすめの記事